〒276-0023 千葉県八千代市勝田台1-19-4 TOP勝田台1F

受付時間:9:00~17:00(土日祝を除く)

ご相談受付中

お気軽にお問合せください

お気軽にお問合せください

047-487-4321

新着ニュース!

新着ニュース! 

「エアメッシュクリーン」千葉ものづくり認定製品 第154号

香水タバコ空間用消臭除菌剤「エアメッシュクリーン」は多くの皆様に支えられ、平成29年に誕生しました。

 おかげさまで平成最後の「千葉ものづくり認定製品」(認定番号 第154号)として登録されました。

 これからもお客様に必要とされる製品をご提案してまいります。

 

ちばアクアラインマラソン2018/10月21日(日)開催

2年に一度開催される「ちばアクアラインマラソン」。

今回で3度目のサポーティングスポンサーとして給食給水所・仮設トイレふきんなどに「ミクロキラー」を設置し、ランナーの皆様の衛生面におきまして、今回も応援させて頂きます!

詳細は大会ホームページへ

ふるさと産品としてご用命ください。

【エアメッシュクリーン PREMIUM】

このたび「ふるさと産品」として選ばれました。

天然成分のみで作った、人と環境にやさしい消臭剤『エアメッシュクリーン』をお試しください。

 

ふるさと納税サイト/さとふる

https://www.satofull.jp/products/detail.php?product_id=1035032

消臭除菌剤【エアメッシュクリーン】掲載されました!

【中小企業 新ものづくり・新サービス展】出展させていただきました!

 9月に開催された「フードシステムソリューション2017」に引き続き、12月6日(水)~8日(金)までの3日間ビックサイトにて出展させていただきました。

 今回ビックサイトで行われた「中小企業 新ものづくり・新サービス展」は、中小企業庁のものづくり補助金を取得した企業による、その成果を発表する展示会です。

 多くの皆様に、新商品「エアメッシュクリーン」の発表させていただきました!ご来場いただきまして、ありがとうございました。

 

ノロウイルス検査承ります

大量調理施設衛生管理マニュアルの改正に伴い、調理従事者の健康状態のチェックが義務化や管理者による記録など、細かな改正点がございました。

特にノロウイルス検査につきましては、

◎調理従事者は10月から3月までの間、月に1回以上、又は必要に応じてノロウイルスの検便検査に努めること。

◎遺伝子型によらず、概ね便1gにあたり、10⁵(10万)オーダーのノロウイルスを検出できる検査方法を用いることが望ましいとされています。

 弊社では、厚生労働省登録検査機関 登録衛生検査所でもある「中部衛生検査センター」との連携により、検体到着確認から検査結果報告まで迅速にご提案できます。

詳しくはこちらへ。

千葉ジェッツ船橋公式HP https://chibajets.jp/

千葉ジェッツ船橋サポートカンパニー https://chibajets.jp/partner.html

ちばアクアラインマラソン2016/10月23日開催!
サポーティングスポンサー

コースには東京湾アクアラインが入り、海の上を爽快に走ることができる2年に一度のマラソン大会です。

前回に引き続き、サポーティングスポンサーとして給水給食所や仮設トイレ付近などに「ミクロキラー」を設置し、ランナーの皆様の衛生面において応援させて頂きます。

募集期間/2016年4月5日(火)正午~4月26日(火)

弊社でもランニングチームを結成し、参加します!

 

 

餅つき大会での「ノロウイルス」食中毒に注意!

◎手指についたノロウイルス対策は手洗いが唯一の方法です。

餅つき大会のお餅が原因で、ノロウイルス食中毒が毎年発生しています。1回の餅つき大会で、多いときには100人以上が感染しています。

素手で餅をこねたり、丸めたりする為、菌やウイルスが付きやすくそのまま食べると食中毒が起こる危険性があります。

<餅つきでの食中毒予防>

体調の悪い人(下痢や腹痛、嘔吐、下痢、発熱、手指を怪我している人)は、食品を取り扱う作業をしない。

作業前には十分な手洗いを徹底⇒消毒

(食品を取り扱う時やトイレの後)

使用前に容器や器具類の十分な洗浄と消毒

餅をこねる、丸める作業には使い捨て手袋を使用

手返しの水は頻繁に交換

※みんなで触ったお餅を食べるなら、

お餅はおしるこやお雑煮、焼餅のように十分に加熱して食べましょう。

◆ノロウイルスは85~90℃、90秒以上の加熱で死滅。

 

ノロウイルスを不活化するには、加熱が最も有効です。

加熱できないものは、次亜塩素酸ナトリウム(200ppm)による消毒、金属や清潔な部分はアルコールも一定の効力があります。

 

ノロウイルス対策「衛生講習会」

 

平成27年10月18日、熱海市内のホテルにてノロウイルス対策/衛生講習会を実施しました。

各現場の従業員の皆様に汚物処理などの実践に沿った講習会となりました。

衛生管理に対する意識改革にもお役立てとなりましたら幸いでございます。

ノロウイルス対策「衛生特別授業」を開催しました!

 

平成27年9月17日より、計10回の衛生特別授業を執り行いました。

すでに流行し始めている「ノロウイルス」。

今年は新型の遺伝子が急増しているとのことから、このたび新宿調理師専門学校からご依頼を受け、衛生特別授業を行いました。

調理師を目指す高い「志」を抱いた生徒のみなさんを前に私も一緒に勉強させて頂きました。

ありがとうございました。

ノロウイルス遺伝子変異「GⅡ・17」型が急増中!

昨年10月からの半年間、研究グループ(国立感染症研究所・川崎市)が国内の患者から検出されたノロウイルスの遺伝子型を調べたところ、「GⅡ・17」型という新たな型が今年に入り急激に増え、例年主に流行する「GⅡ・4」型を大きく上回っています。

川崎市では「GⅡ・17」が原因で起きた高齢者施設や保育所での食中毒集団発生が8月末までに19件発生し、36人の患者数が出ています。

「GⅡ・17」型の遺伝子を解析したところ、ヒトへの感染しやすい部分が変異し、ヒトが免疫を持っていない新たなウイルスに変異しているとのこと。

研究グループの川崎市健康安全研究所所長は「過去最悪の感染者が出た平成18年のような大流行も考えておくべき。新型だから特別な対策が必要なわけではなく、十分な手洗いや二枚貝の加熱調理を徹底してほしい」と呼びかけています。

今年は早めに準備して「ノロウイルス」の大流行に備えましょう!

 

H27.9.21/サンマからヒスタミン検出(埼玉・久喜)

埼玉県久喜市の「保育園」で給食を食べた1.2歳児の園児14人(1歳7人と2歳7人)と職員9人の計23人が口のまわりの発疹やかゆみなどの症状を訴え、給食で提供された焼き魚の残りから「ヒスタミン」が検出されました。

保健所によると、9月17日昼に同園で園児18人と保育士16人の計34人が給食の「サンマの一夜干し」を食べたところ、約5分後に23人に口の周りのかゆみなどの症状が出たとのこと。

同園の給食施設で調理、提供された給食が原因と断定し、同日から2日間の給食停止処分にしています。

お問合せはこちら

親切・丁寧・まっすぐな会社です。

真心こめて対応致します。 どうぞお気軽にご相談下さい。

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

047-487-4321

受付時間:9:00~17:00(土日祝を除く)

お問合せはこちら

お問合せはお気軽に

047-487-4321

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

ミクロキラーのお仕事

弊社の商品「ミクロキラー」の有効的な使い方や、HACCP衛生管理資格者からの視点で「食の安心・安全」を皆様にお伝えするブログです。ぜひご覧ください。